スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口下手で恥ずかしがり屋の男におすすめのナンパ会話術

さて、会話のきっかけはできました。
質問して相手の答えを聞く。
これを繰り返してゆけば会話も自然と成り立ってゆきます。
しかし、元来口ベタなあなたはその質問にもやがて限界が訪れることでしょう。
そんなとき、一体どうすればよいのでしょうか。

ズバリ、相手の答えを繰り返しましょう。
女:「今さ、ちょっと、悩んじゃっててね……(溜息)」
男:「そう、悩んじゃってるんだ」
女:「うん、この間ね、ちょっとあってね……(溜息)」
男:「この間、なんかあったんだ」
女:「うん、この間さ、私、犬に噛まれたのよ(溜息)」
男:「え、噛まれたんだ、犬に」
女:「そうなの……(溜息)」
男:「……痛むの?」
女:「ううん、悩んでるのはそういうことじゃないの……(溜息)」

これはズバリ、『オウム返し』と呼ばれる立派なテクニックです。

犬に噛まれた女がどうして悩んでいるのかは知らなくても、とりあえず女は聞き手の男が理解を示そうとしていることに安心しています。それに、自分でムードをつくってしまった女は、最終的な答えを勿体ぶることで会話にオチをつけなくてはならないという責任が生まれます。そうすればどうでしょう、女はやはり会話することに努力をしますよね。
男は……、待てばいいんです。

犬に噛まれたことがどう女の悩みにつながるのかを待てばいいんです。
もし女の話のオチがしまらないものになって場がシラけたときには、簡単なフォローをしてやればいいんです。それで優しい人になってしまえばいいんです。
相手の失敗を引き出すのも聞くテクニックです。それを優しくフォローしてあげれば、まさに「棚から牡丹餅」って奴で、あなたは一気に優位な立場を取ることができます。

『 質問とオウム返し』
口ベタなあなたでもこれだけで会話は進んでいきますし、ただ実のない笑いを取るだけよりも得るものが大きい場合があります。
冴えない男がそこそこの女性をモノにしているケースがよく見られますが、その男たちは間違いなく、金持ちか、この類の『聞き上手』なのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。