スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンパは確率のゲームだ

「ナンパは断られて当たり前 」

このように前述しましたが、
「 断られるのが当たり前と言われても・・・ 」

わかります。

勝算なき戦いに挑むのですから、気持もどうしても盛り上がりませんよね。
しかし、ナンパというものはどうやっても一発的中というものにはなりません。
だからこのページのタイトルにあるように考えてください。

「ナンパは確率のゲーム」 だと。

この確率は人によって異なりますが、私の場合は10人に声をかければ1人の確率で決められます。環境などよいコンディションを得れば5人に1人。

100人に挑戦してみたあなたはどうですか?

自分のナンパ確率はどのくらいでしょう……?

まだ試していないあなた、とにかくやってみてください。
100人に1人でも、30人に1人でも、なにしろその1人を求めてその他の端数を消去法でこなしていけばいいんですから、勝算はそこで十分にあると考えられるのではないですか?
断られれば断られるほど成功に近づいていると考え、この確率のゲームのコマを進めてはいかがでしょうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。