スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紳士的な態度で接することでヘルス嬢と本番ができる

さて、愛撫の次に男であれば「H ってできるのか?」が気になるところであろう。結論としては「できちゃう。」

もちろん通常のキス→全身リップ→フェラ→素股という流れから持ち込むのは難しい。これは仕事モードの場合なので女の子の意識のなかにも、店からの指導がどうしても頭によぎってしまう。

ヘルス店では本番行為は禁止されているのであなた側から「一回だけやらしてー」などとムリに頼み込むのはご法度となり女の子が店側に報告すれば従業員から締め出される上に、罰金なども請求されるかもしれない。

こればかりでなく女の子からも「体目当て」と見られてしまい、あなたと女の子の関係はそれっきりになってしまい女の子を口説き落としてプライベートで会うといったこともできなくなってしまうのだ。

しかし、前述の恋人的なシチュエーションであれば、女の子によってはあなたの紳士的なアプローチに惹かれて許してしまうこともあるのは事実だ。

この場合はあなたから頼み込むというよりは、女の子の方から「H したくなっちゃった」と言ってくるか、素股の際にあなたの性器をクリトリスに当ててくるなどの動きが出始めてくる。

あなたを客ではなく男として認めているという状態だ。

こうなってくればあなたから「H したくなっちゃったの?」とか「Hしちゃうの?」といった言葉をかければ自然と男女の流れになっていくだろう。

こういった言葉であれば、決して強要ではないので怒られることはない。大抵のヘルス嬢はなぜかコンドームを用意している。もちろん生は絶対危険なので避けるべき。

なお口説き落とすという観点では、プレイ時間中に無理に H を狙っていくというより、プレイ後にプライベートで会えるような関係をつくる方が重要だ。

一度 H してしまうと女の子からもあなたが恋人的なシチュエーションで築いてきた紳士的な像や神秘性が薄れ「体目当てのフツーの男」と同列となってしまう。

もっとプライベートに持ち込んで心理的な関係を深めてからでも遅くないと考える。

いづれにしても、H できるかどうかはそれに至るまであなたが紳士的なアプローチで女の子が気持ちを許せる存在になっているかどうかという状況づくり、雰囲気づくりそのためのトークやキス・愛撫が重要なのだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。