スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性と女性に置けるセフレに対する本音とは

セフレに対する男女の本音をしっかりと把握しておきましょう。

年代毎に、次の3項目でまとめた表をご覧下さい。まず、『今、セフレがいる』男女の割合です。

gazou1.jpg


【10 代】
若い世代の男女はセフレという言葉は知っていても同年代の相手とセフレの関係になれる機会はほとんどありません。

しかし、10 代の男性は性欲旺盛という事もあり20 代、30 代の女性とセフレの関係になっている人が12.3%、半数を占める結果となっています。

基本的に 10 代の男女がセックスをする相手は『彼氏、彼女』の関係になった人であるケースがほとんどです。

10 代の男女がセックスをする目的は
「快楽を味わう為ではなく、好きな人とコミュニケーションを図る手段」
として行うのです。

【20 代】
二十歳を超え、大人の恋愛や異性と体の関係に興味を持つ年代である為、10 代の男女に比べセックスをする機会も多くなります。

さてここで、『今、セフレがいる』20 代の女性の割合は 7.2%です。同じく 20 代の男性の割合は 23.5%です。

また、全ての年代でも『今、セフレがいる』割合は男性の方が 2 倍以上多い事に気がついたでしょうか!

この割合の違いを見て、疑問に感じる方もいるはずです。

「男女の割合が違うと、セフレという関係が成立しない!」

その通りです。

セックスをする相手は ⇒ 異性です
と言う事は「男性」と「女性」の人数が同数でないと『今、セフレがいる』という関係は成立しないのです。

グラフで示した男性と女性の割合が 2 倍近く違う為『今、セフレがいる』男性が 100 人の場合『今、セフレがいる』女性は 50 人という結果になります。

当然、男性 100 人中、50 人が余ってしまう計算になります。

しかし しかし しかし しかし!!!!

このグラフの割合は間違っていないのです。

この割合に隠された真実とは?

もう、お気づきの方もいますね。

1人の女性が抱えるセフレの人数が多いからです。


【30 代・40 代・50 代】
この年代も男性の割合の方が圧倒しています。 特に 30 代後半からのセフレ関係は 「不倫」や「浮気」の関係になる男女が非常に多く目立ちます。

この年代になると既婚者の割合が増えてきます。

結婚をしても他の女性と遊びたい妻だけでは満足できないという30 代の男性の割合 28.9%の中で15%を占めています。

逆に、40 代、50 代の男性では「不倫」や「浮気」の関係を目的としたセフレがいる割合は10%に落ち着いています。

その理由としては、結婚をして、子供も出来て 平穏な家庭を保ちたいという気持ちの現れから不倫や浮気をする傾向が薄くなる為です。

『今、セフレがいる』男女の結論としては、女性は数人のセフレ達とセックスをする傾向にある男性は1人のセフレと飽きるまでセックスをして、次々と相手を乗り換える傾向にあります。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。