スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今ファッションヘルス業界が流行している理由

ここ数年、ファッションヘルス業界は花盛りだ。確かに一部の地域では法規制などにより店舗が閉鎖に追い込まれているが、それでも形態をデリヘル・ホテヘルなどに変形しながら多くの店が乱立している。

ここまで盛んになっている原因はいくつかある

① 素人嬢の増加
従来のソープランドなどの風俗ではその道のプロの泡姫がサービスを提供してくれるプロの世界であった。しかしファッションヘルスの世界では、ヘルス嬢の多くは、他の仕事やアルバイト、学校と兼業を行っている素人の女の子だ。

そして客である男性諸氏は、いわばアマチュアリズムに惹かれ、肉体的なサービスを越え、抑圧された日常では起こりえないシチュエーションをファッションヘルスに疑似体験として求めている。「フツーにいそうな女の子が H なサービスをしてくれる」という感覚で、コスプレやイメクラはまさにその発展型である。

② 多様性
いまや全ての市場において競争は顧客の嗜好にどこまで応えられるかが勝敗のポイントとなっている。ファッションヘルス業界も同様にこの顧客の嗜好にとことんまで応えてきた・学校・ナース・スチュワーデス・OL・メイドなどシチュエーションや年齢・身長・胸のサイズ・尻の形など女の子のタイプ、そして体育館・電車・マットプレイ・混浴・椅子・言葉攻めなどのプレイスタイル、このような多様な嗜好に応じたサービスが展開されている。

こうした細やかなサービスはソープランド等よりもファッションヘルス業界の方が発展しており男性諸氏もお好みのサービスを選択することができる。

今後ともファッションヘルス全盛の時代は、素人中心のサービスかつ多様なサービスの拡張といった方向性を持ちながら続いていくであろう。

そしてブログのテーマであるヘルス嬢と恋愛する機会もますます増えてくると考えられる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。